■こどもの本が好きな人 みんなが手をつなぎ 大きな波を起こそう
■このサイトは「こどもの本WAVE(ウェーブ)」の公式ブログです。
since2003.12.30
kodomonohonwave.com

2012年08月27日

WAVE in ふじえだ2012 レポート

WAVE会員の落合直也さん(BL出版 代表取締役社長)による、WAVE in ふじえだ2012のレポートです。

こちらをダウンロードしてご覧ください。

WAVEin ふじえだ.doc

posted by WAVE at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | WAVEについて

WAVE in たじみ2012 レポート

WAVE会員の齋藤槙さん(絵本作家)による、「WAVE in たじみ2012」のレポートです。

tajimi.jpg
posted by WAVE at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | WAVEについて

2012年07月24日

「WAVE in ふじえだ2012」開催のお知らせ

fujieda2012.pdf

内容や申込方法の詳細については、上記リンクからチラシをダウンロードしてご覧下さい。

■WAVEが2012年夏、静岡県藤枝市にやってきます!!

絵本作家の市川里美さんをお迎えして、スペシャル対談とワークショップが開かれます。
各イベント終了後は書籍をご購入いただいた方を対象にサイン会も開かれます。
皆さまお誘いあわせの上、是非ご来場下さい!

「第一日目 2012年8月4日(土) 12:30〜 受付」

13:00〜 市川里美さんとこどもの本WAVE代表・穂積保によるスペシャル対談
 絵本の誕生秘話や世界の国々を旅した貴重な経験を楽しく語ります!
 定員:90名

「第二日目 2012年8月5日(日) 10:00〜 受付」

10:30〜 ワークショップ「市川先生と人形の絵を描こう」
 市川さんと一緒に物語の世界に登場する人形たちを描こう!
 定員:30名

【参加費】無料(同時開催中の市川里美絵本原画展の入場券が必要です。大人500円、中学生以下無料)
【対象】お話を静かに聞けるお子様、大人の方

※都合により内容等が変更になることがありますので、予めご了承ください。

【会場】藤枝市郷土博物館・文学館
 静岡県藤枝市若王子500
 http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse_index.html

【お申し込み方法】
参加ご希望の方は、会場へ直接、E-mail、FAX、電話などでお申込ください。
応募の際には参加者のお名前、人数、住所、電話番号、参加を希望されるイベント(複数可)をお知らせください。

【お申し込み先】
藤枝市郷土博物館・文学館 
 Tel:054-645-1100 Fax:054-644-8514
 E-mail:muse@city.fujieda.shizuoka.jp

【申込締切】 定員になり次第締め切らせていただきます。
posted by WAVE at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | WAVEについて

「WAVE in たじみ2012」開催のお知らせ

tajimi2012.pdf

内容や申込方法の詳細については、上記リンクからチラシをダウンロードしてご覧下さい。

■WAVEが2012年夏、岐阜県多治見市にやってきます!!
『わたしのワンピース』の西巻茅子さんと、『ぼくは王さま』シリーズさし絵の和歌山静子さんを
お迎えして、スペシャル対談とワークショップが開かれます。
各イベント終了後は書籍をご購入いただいた方を対象にサイン会も開かれます。皆さまお誘いあわせの上、是非ご来場下さい!


【日時】2012年7月28日(土) 12:30〜 受付

13:00〜 開会のあいさつ(こどもの本WAVE代表 穂積保)
13:10〜 西巻茅子さん、和歌山静子さんによるスペシャル対談(司会:穂積保)
 定員:80名
15:00〜 ワークショップ「西巻先生、和歌山先生とお皿に絵を描こう!」
 定員:30名

【参加費】無料。但し同時開催中の西巻茅子・和歌山静子絵本原画展の入場券が必要です。大人(中学生以上)500円、小学生以下無料。
【対象】お話を静かに聞けるお子様〜大人の方)

※都合により内容等が変更になることがありますので、予めご了承ください。

会場:こども陶器博物館
 岐阜県多治見市旭ケ丘10-6-67
 http://www.kanesho.co.jp/

【お申し込み方法】

参加ご希望の方は、会場へ直接、E-mail、FAX、電話などでお申込ください。
応募の際には参加者のお名前、人数、住所、電話番号、参加を希望されるイベント(複数可)をお知らせください。

【お申し込み先】

こども陶器博物館 
 Tel:0572-27-8038 Fax:0572-27-8039
 E-mail:kidsland@kanesho.co.jp

【申込締切】 定員になり次第締め切らせていただきます。
posted by WAVE at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | WAVEについて

2012年02月20日

「WAVE in おおむら2012」開催のお知らせ

WAVE_in_omura2012.pdf

wave_in_omura2012(back).pdf

内容や申込方法の詳細については、上記リンクからチラシをダウンロードしてご覧下さい。

■WAVEが2012年春、長崎県大村市にやってきます!!
「かいけつゾロリ」シリーズの原ゆたか先生・原京子先生と、編集者の小野明さんを
お迎えして、ワークショップと講演会が開かれます。
ワークショップ後にはサイン会も開かれます。皆さまお誘いあわせの上、是非ご来場下さい!


「第一日目 2012年3月24日(土) 9:30〜 受付」

第一部[WAVE1-A]
10:10〜12:10 ワークショップ1「かいけつゾロリを描こう!」
講師:原ゆたか、原京子夫妻(絵本作家、児童書作家)
定員:50名(対象:4才〜小学3年生)

第二部[WAVE1-B]
13:20〜13:50 「絵本の読み聞かせ」
読み手:WAVEおおむら会員
定員:50名(幼児を含むこども)

第三部[WAVE1-C]
14:00〜16:00 ワークショップ2「かいけつゾロリを描こう!」
講師:原ゆたか、原京子夫妻(絵本作家、児童書作家)
定員:50名(対象:4才〜小学3年生)

「第二日目 2012年3月25日(日) 9:30〜 受付」

第一部[WAVE2-A]
10:10〜11:40 講演「大村ゆかりの絵本作家・太田大八とその作品」
講師:小野明(編集者・装幀家)
定員:200名

第二部[WAVE2-B]
13:00〜14:30 対談「かいけつゾロリと私たちの考えるこどもの本とは」
講師:原ゆたか、原京子夫妻(絵本作家、児童書作家)
司会進行:穂積保(こどもの本WAVE代表)
定員:200名(対象:小学4年生〜大人)

※都合により内容等が変更になることがありますので、予めご了承ください。

会場:大村市コミュニティーセンター
長崎県大村市幸町25-33
http://www.city.omura.nagasaki.jp/comicen/index.htm

【イベント内容についてのお問い合わせ】
こどもの本WAVE 大村支部 (鹿取久美子方)
Tel&Fax:0957-55-4413(9:00〜18:00)


【お申し込み方法】(1枚のハガキで1日分のイベント応募が可能)

参加ご希望の方は、必ず「往復はがき」に参加者のお名前(2名まで、保護者含めず)、
住所、電話番号、ご希望の日にち(24日か25日どちらか)とイベント番号(複数可)、
サイン会希望の有無、「原ゆたかさんへのご質問」を一つ、返信はがき部分には
返信先の住所氏名をご記入の上、下記までお送りください。

〒359-1132 埼玉県所沢市松が丘2-44-2
こどもの本WAVE 「WAVE in おおむら2012」係

【申込締切】 3月8日(木)、当日消印有効
posted by WAVE at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | WAVEについて

2011年08月26日

WAVE in たじみ2011会場風景

2011年8月6日(土)7日(日)におこなわれた、WAVE in たじみ2011の会場風景です。

岐阜県多治見市 こども陶器博物館にて

出演者:角野栄子先生(児童文学者)、市川里美先生(絵本作家)、こみねゆら先生(絵本作家)、黒川みつひろ先生(絵本作家)
司会:穂積保(こどもの本WAVE代表)

tajimi1.JPG

1日目の最初のイベントは、「魔女の宅急便」で世界的に知られる角野栄子先生による講演でした。ブラジルに移住されていたころの思い出や、市川里美先生との絵本作りについてお話をしていただきました。

tajimi2.JPG

2つ目のイベントは、パリ在住の市川里美先生と、パリに留学されていたことがある、こみねゆら先生に、パリでの思い出や、絵本の創作などについてお話をしていただきました。
進行役は、WAVE代表穂積保が務めました。

tajimi5.JPG


tajimi8.JPG

2日目の最初のイベントは、角野先生、市川先生、こみね先生、黒川先生が、来場者の皆さんと一緒に陶器の絵付けを楽しまれました。絵本とはまた違った創作の世界を、先生方も楽しまれていました。


tajimi7.JPG

tajimi6.JPG

最後のイベントは、黒川みつひろ先生による、恐竜の絵を描くワークショップでした。
古生物学に造詣が深い黒川先生のワークショップを、大人もこどもも一緒になって楽しまれていました。
posted by WAVE at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | WAVEについて

WAVE in びわこ2011会場風景

2011年7月30日(土)におこなわれた、WAVE in びわこ2011の会場風景です。

2011年7月30日(土)
滋賀県立近代美術館 講堂にて
午前 「五味さんの絵本を語る」 小野明先生(フリー編集者)
午後 「絵本の時間」 五味太郎先生(絵本作家)

司会:穂積保(こどもの本WAVE代表)

滋賀県立近代美術館で、絵本作家の五味太郎先生と、五味先生と親交の深い小野明先生をお招きして、五味太郎さんの作品や絵本のことなど、縦横無尽にお話をしていただきました。

biwako1.JPG

biwako2.JPG
posted by WAVE at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | WAVEについて

WAVE in こおりやま2011会場風景

2011年7月24日(日)におこなわれた、WAVE in こおりやま2011のリポートです。

2011年7月24日(日)
こおりやま子ども総合支援センターにて
「優しく創った絵本たち」

出演者:市川里美先生(絵本作家)
司会:穂積保(こどもの本WAVE代表)

kooriyama.JPG


福島県郡山市の「こおりやま子ども総合支援センター(ニコニコ子どもセンター)」で、市川里美先生の講演会が開かれました。開会のご挨拶を、こおりやま文学の森資料館の館長様からいただきました。


kooriyama2.JPG

WAVE代表の穂積保が進行役として市川里美先生に、40年前にフランスへ渡られたときのいきさつやパリでの生活、そして世界各地での取材旅行などについてお話をしていただきました。
posted by WAVE at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | WAVEについて

2011年06月30日

こころ育む絵本フォーラム in 大村 リポート


2010年11月23日に、長崎県大村市の郡(こおり)コミュニティセンターで、「こころ育む絵本フォーラム in 大村 太田大八先生をかこんで」が開催され、絵本の読み聞かせと太田先生のトークショーがおこなわれました。
太田先生のトークショーは、九州龍谷短期大学教授の二羽史裕さんが聞き手となって進められました。お話いただいた内容の、一部分をご紹介します。

太田大八
大村で久しぶりにお話ができることを、すごくうれしく思っています。
大村は私の子どもの頃の思い出が多いふるさとです。大好きな町で、大村の方々に会ってお話ができることは大変ありがたいと、感謝しております。

二羽史裕
これは今こそ必要なような気がするんですが、「ちょっかんか(直感科)」の話をしていただけませんか。

太田
大村の小学校の頃にね、先生がね、あちこちつれてくわけ。それで今日見たものを、何を感じたかを、レポートみたいに書いて出すんです。ぼくは田圃の横の小川をずっと歩いて、フナが5、6匹が泳いでいたことを、家族連れで一緒に泳いでるなと思って、その通りにレポートに書いて出した。
今でもよくその風景を思い出すんだけど、あの先生はあちこちつれてって、何もいわないで、今日何を見て、何を感じたかを、そういうことを答案として出させるんだよね。これが「ちょっかんか」っていう授業。あれはすばらしい、いい授業だなと、今は思いますね。

小学生からの質問
どんな遊びが好きですか?

二羽
今じゃなくてこどもの頃ですよ(笑)

太田
あのときは、かくれんぼとか、あとはなんだろうねえ。
昔はわらじを履いて、わらの感触がものすごくよくて、周りを走り回ったりして、楽しかったですね。
こどものうちから絵本みたいなものを見せると、感性に入りやすいこどもの頃の思い出というのは一生忘れないように心の中に入り込む。一番大事な時期に絵本を見せると、その人の人間形成の大本のいい材料になる。
絵本には絵と文というものがあって、絵は色彩と形、文は音声と感性。その二つがそれぞれ人間形成の力になる。それをこどものために作りたいということで、今も一生懸命やっています。
posted by WAVE at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | WAVEについて

2011年06月17日

(訂正)WAVE in たじみ2011のお知らせ

■こども陶器博物館(岐阜県多治見市)にて「WAVE in たじみ2011」が開催されます!

WAVEが2011年夏、たじみにやってきます!!
皆さまふるってご参加下さい!! まだ残席がありますので、当日まで募集を延長いたします。会場へ直接電話にてお申し込み下さい。

第一日目 2011年8月6日(土) 13:00〜 受付
第一部[WAVE1-A] 
 13:30〜14:30 講演「市川さんと一緒に創った絵本」
 出演:角野栄子(児童文学者)
第二部[WAVE1-B]
 15:00〜16:30 対談「優しく創った絵本たち」
 出演:市川里美(絵本作家)、穂積保(こどもの本WAVE代表)
 ゲスト:こみねゆら(絵本作家)

第二日目 2011年8月7日(日) 10:00〜 受付
第一部[WAVE2-A]
 10:15〜12:00 ワークショップ「絵本の世界を陶器に描こう!」
 講師:角野栄子、市川里美、こみねゆら、黒川みつひろ
※出来上がった陶器は焼成した後にお引取りか郵送いたします。
 焼き上がりまで数週間から一ヶ月ほどかかります。
第二部[WAVE2-B]
 13:30〜15:30 ワークショップ「恐竜の絵を描こう!」
 講師:黒川みつひろ(絵本作家)


会場:こども陶器博物館
〒507-0071 岐阜県多治見市旭ヶ丘10-6-67 美濃焼卸センター内 Tel:0572-27-8038

●定員:8月6日(土)各イベント80名、8月7日(日)各ワークショップ 30名
●参加費:無料
●参加対象:小学生以上の方(乳幼児の同伴はできません)

【お申し込み方法】

参加希望の方は会場へ直接お電話下さい。
代表者のお名前、人数(4名様まで)、住所、電話番号、ご希望の日にち(6日か7日どちらか)とイベント番号をおっしゃっていただけますよう、お願いいたします。

こども陶器博物館「WAVE in たじみ2011」係
Tel:0572-27-8038

※都合により内容等が変更になることがありますので、予めご了承ください。
posted by WAVE at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | WAVEについて